(公社)静岡県視覚障害者協会

各部紹介のページです



事業部



事業部は主として、視覚障害者スポーツの普及活動を行っています。
クラブのある、グランドソフトボール、サウンドテーブルテニス、ブラインドテニスなどを始め、フロアバレーボールやフライングディスク競技を応援しています。
全国レベルの大会も開催されていて本県からも毎年参加しています。

スポーツ大会記録はこちら
スポーツクラブの詳細はこちら


女性部



女性部では、県内の東部・中部・西部のブロックに分かれて、社会生活訓練事業を中心に、活動を行っています。
訓練事業は、生活に密着したものから趣味的なものまで、会員の要望を聞きながら、家事スキルアップ,IT講習などを企画しています。
25年度は、料理教室、葬儀について、らくらくホンやiフォンの使い方の講習など行ないました。また、年に一度役員が集まって社会生活訓練事業報告会を行い、情報交換や反省会を行っています。
 毎年開催される、東海地区夏期研究集会、全国盲女性研修大会にも代表者が参加しています。
これからも、視覚障害女性の文化・生活・地位の向上を図ることを目指して、明るく楽しく活動していきたいと思います。
                     女性部長  鈴木 真喜子

女性部社会生活訓練事業報告はこちら


青年部



 私たち青年部は見えない・見えにくい方を対象とした日常生活訓練事業を開催しています。
若い世代の仲間が定期的に集まって、日ごろ困っていることや悩みなどを持ち寄り、訓練事業の内容や青年部の活動などについて検討しています。
 また、当事者だけではなく、ご家族のみなさんや地域住民・ボランティアの方々と一緒に活動できるようなイベントをみんなで考えて企画しています。

■目的
・情報機器や家事などの日常生活のスキルを身につけ、QOLの向上を図る。
・文化活動をとおして、余暇活動の充実を図る。
・会員相互の交流を深めるとともに、地域住民やボランティアへの理解啓発を図る。

■青年部の構成
 本協会の会員である45歳以下の全ての会員

■年間予定(平成26年度)
平成26年
 6月29日 おしゃべりサンデー「オカリナ」
  オカリナ奏者 えんじろうさんの講演と演奏・オカリナ教室
 7月20日 料理教室「こんなに簡単!蒸し鶏とプリン」
 7月27日 東海地区夏期研究集会(岐阜)
 8月30日・31日 第60回 全国盲青年研修大会(盛岡大会)
 9月21日 おしゃべりサンデー「防災関連」
 11月2日 コミュニティ静岡21
 11月30日 おしゃれ講座
 12月23日 おしゃべりサンデー「クリスマス会」
平成27年
 1月25日 東海地区冬季研究集会 浜松市
 2月22日 研修「内容未定」
 3月    おしゃべりサンデー「内容未定」
★活動内容に関する詳細情報はこちらです。
https://m.facebook.com/profile.php?id=547222058680411

■会員からのコメント
・青年部長 渡邉博和 中部地区在住
 (日本盲人会連合青年協議会 常任委員)
 平成25年度に開催された全国盲青年研修大会(静岡大会)では、多くの方々のご協力をいただきまして無事に終えることができました。
おかげさまで大変有意義な大会となりました。大会運営にご協力いただいたボランティア・関係者の方々に感謝申し上げます。
これからもよろしくお願いいたします。

・副部長 五十嵐正吾 西部地区在住
 (日本盲人会連合青年協議会 東海ブロック長)
 平成25年度に開催した全国盲青年研修大会を通して、個々が持っている能力を結集すれば、大きな企画を成し遂げられることを実感しました。
 やはり何かを成功させるためには「個人」ではなく「チーム」だと思います。
 今後もチームの一員として自分が持つ能力を発揮して活動を盛り上げていきたいと思います!

・副部長 小倉裕二 東部地区在住
 平成25年度に開催した全国盲青年研修大会の実行委員会に参加させていただきました。その中で私は人の立場によって要求もやりたいことも違っており、そこから共通項を見つけ、結論を導いていくことの難しさを感じました。
ただみなさまの話を聞いたり、話し合いを積み重ねていく中でその方法について学ばせていただき、乗り越えていくことができました。
 私は、青年部や視覚障害者に関して無知ではありますが少しずつ知っていくことができればと思っています。よろしくお願いいたします。

・そのほかの会員より
 青年部の活動に参加して2年目になります。普段は、見える人たちと一緒に生活しているので、見えないことで感じる仕事場での悩みや生活する上で困っていることなど相談する人がなかなかいません。
 しかし、青年部の仲間と出会い、ともに活動していくと、同じ悩みを持つ仲間と自然体でいられる自分がいることに気づきます。今では、青年部が本当に居心地のよい場所になっています。
気の合う仲間と、楽しい活動(私は主に、活動後の食事会が楽しみにしています)を通して、仕事場でもなく、家庭でもないもう一つの自分だけの居場所を一緒に見つけてみませんか?
(20代・弱視・女性)

 全国盲青年研修大会で、電話対応や接客マナーについて学んだことが、今の自分の治療院経営に役だっています。
(30代・弱視・男性)

 先日、お料理教室に参加させていただきました。今までは野菜や肉などの焼き加減がわからず、よくこがしてしまうなど火を使う料理は苦手でした。
この料理教室で『シリコンスチーマーを使えば火を使わなくても具材を煮たり焼いたりできる』という事を知り大変勉強になりました。
(20代・弱視・女性)

 青年部の活動に参加して印象に残っていることは、平成25年度に参加した全国盲青年研修大会です。普段の仕事に役立つような体験を交えた研修が印象に残りました。
これからも全国盲青年研修大会を楽しみにしています。
(30代・弱視・男性)

 全国盲青年研修大会の実行委員として話し合いに参加させていただきました。
当日は懇親会の司会をさせていただきました。すごく緊張しましたが、なんとかやり遂げることができました。
これからもみんなと一緒にいろいろなことを企画したり、食事に行ったりと楽しく交流していきたいと思います。
(20代・弱視・男性)

■連絡先
 公益社団法人 静岡県視覚障害者協会
 青年部長  渡邉 博和
 hiro.w_shizuoka@rx.tnc.ne.jp

青年部社会生活訓練事業報告はこちら


ご意見、ご質問などございましたら、メールでこちらまでお寄せください。

トップページに戻る

公益社団法人静岡県視覚障害者協会


E-mail: info@shizuoka-kenshikyo.org

※ @は半角に置き換えて下さい
Copyright since2004 (公社)静岡県視覚障害者協会.